ハワイの自然、文化、歴史がテーマのアロハWEBカワラ版
目次
【バックナンバー】
特集:知る・歩く・感じる
キルト・パラダイス
ハワイ日和
ザ・ロコモコ
ミノリのカウアイ日記
アロハ・ブックシェルフ
ハワイ・ネットワーク
新定番!ハワイのおみやげ
スタッフルーム
アロハ・ピープル
フラ・ミュージアム通信
【ホクレア号】
ホクレア号横浜到着
ホクレア号での航海生活
ハワイの食卓
スタッフのいちおしハワイ
ハレピカケ倶楽部
アロハ・コラム
パワー・オブ・ハワイ
私のフラ体験
ハワイ日系移民の歴史
アストン・ストーリー
>アイランド・クローズアップ
ハワイ島編
マウイ島編
ホロホロ.ワールド
カワラ版 トップページ
バックナンバー
クリック!
クリック!
RSS1.0
ハワイのスナック菓子を囲んで〜第3弾! アロハカワラ版スタッフ
今回試食したスナック菓子

 毎回好評の「ハワイのスナック菓子を囲んで」も今回でなんと3回目!カワラ版編集部では、スタッフがハワイへ出張に行くと毎回いろいろなハワイアン・スナックをお土産に持って帰ってくれます。そして留守番組は、お土産を楽しみながらスタッフの帰りを待ち、無事に帰ってきたスタッフと一緒にスナック・タイムを楽しみます。今回は、以前カワラ版でも紹介されたお菓子が登場です!

1. もちこケーキ

クマ:「これは前回のハワイの食卓で紹介された、もちこケーキ?」

比嘉:「そうですよ〜!どうしても作ってみたくて、スタッフにハワイでもちこを買ってきてもらいました!」

児玉:「もちこは、ハワイならどこのスーパーでも売られているので簡単に手に入る食材です。これはなんと99セントでしたよ。」

一同:「安〜い!」

さやか:「早速いただいてみましょう!」

クマ:「なんだか随分重いね。」

コバ:「ずっしりしてますね〜。」

比嘉:「実は・・・作った時に分量を少し間違えまして・・・ベーキングパウダーが少なすぎたみたいなんです。Michiyoさんの写真に比べて膨らみが足りないような・・・」

なんとも言えない食感。もちこベースだけに和菓子のようなできあがり。
児玉:「中に全く気泡がないよ〜。」

比嘉:「ハワイアン・サイズで作ったんですが、ベーキングパウダーが足りなかった事に気づいたときには、既にオーブンの中だったので、取り返しがつかない状態でした。」

クマ:「ん〜、なんだろうなこの食感。」

やか:「ういろう?」

児玉:「素甘?」

クマ:「芋羊羹?」

コバ:「一般的なケーキというよりは、和菓子みたいな感じですねぇ。」

比嘉:「作りたてを食べたときより美味しく感じるかな。味が落ちついたのかもしれない。」

児玉:「確かにフワフワじゃないけど、こういうもんなんじゃないのかな。もちこだもんね。」

さやか:「あんこも入ってるけど、中に沈まなかったの?全部表面に浮いてるね。」

比嘉:「生地がカスタードクリームみたいに重くって、上にあんこを置いただけじゃやっぱり沈まなかったみたい・・・半分生地を流し込んで、あんこを入れて、さらに生地を入れればMichiyoさんのみたいに中からあんこが出るようになったのかな〜。」

クマ:「そんなに生地重かったの!? 完全に餅だね、こりゃ。」

児玉:「外の焼き具合はケーキっぽいのに、中はモチモチで不思議。」

比嘉:「あんこ以外の食材を入れて、アレンジしても美味しいかも。」

さやか:「生地に抹茶を混ぜたら、抹茶味のケーキにもなりますね。」

児玉:「栗も合いそうだね。羊羹っぽくなるかな?」

クマ:「ケーキが甘さ控えめだから、きな粉や黒蜜かけたりして。アイデア次第でいろいろ楽しめそうだね。」

コバ:「どんどん和菓子に近くなりますね。でもその和洋折衷なところが、ハワイらしい。」

さやか:「それにしても、少ししか食べなかったのに、もうおなかいっぱい。」

クマ:「こんなに重いのによく持って来られたね・・・」

コバ:「敗因は何だと分析します?」

比嘉:「(1)ベーキングパウダーの分量間違い、(2)生地の混ぜすぎ、かな。もう一度挑戦したいけど、一箱使ったからもちこがないんですよ〜。悔しい!」

児玉:「試しにまずは、日本サイズで作ってみればよかったのに!」

比嘉:「読者の方で成功された方は、ぜひアドバイス下さい!次回ハワイに行ったら、もちこ買い溜めします!」

ポップコーンにふりかけをミックス!
2.ハワイアン・ポップコーン

さやか:「これは、以前一口メモでも紹介した、映画館でも売られているローカルが大好きなあられ入りのポップコーンですね!」

児玉:「そう!ずっと食べてみたかったんだよね。今回は2種類買ってきましたよ!」

さやか:「これ、袋を開けてびっくりしたんですが、中に入ってるのはふりかけみたいに小袋に入ったスパイスのみで、ポップコーン自体は含まれてないんですよね・・・」

比嘉:「というわけで、日本のスーパーでも売られているレンジで作れるポップコーンを買ってきました。」

クマ:「できあがったポップコーンに混ぜればいいのね。」

コバ:「どんなフレーバーですか?」

児玉:「まず一つは、“タイフーン”。これは、サワークリーム、チャイブ、海苔とゴマ入り。もう一つは、餅クランチ(あられ)に、こちらもゴマ、海苔入りの“ハリケーン”です。」

クマ:「オ〜!!タイフーンにハリケーン、すごいネーミング。袋の絵も、ヤシの木が舞ってます。」

さやか:「まずはどちらから行きます?タイフーンかな。」

比嘉:「ポップコーンをチンしたら、付属の大きなビニール袋に移して、キットに入っている溶かしバターとスパイスを入れて、シェイク!」

コバ:「サワークリーム味が良く付くようにまんべんなく混ぜるのがポイントですね。」

児玉:「おいしい〜。」

さやか:「ハリケーンも作ってみましょう。こちらは、花びらの形をした餅クランチ(あられ)入っているのが特徴です。たっぷり目に入れたほうが美味しいかな。」

一同:「一体どんな味かな〜。」

クマ:「意外と美味しいね!」

ふりかけとポップコーンをフリフリッ
比嘉:「ポップコーンとあられを一緒に食べても全然違和感ないですね。」

さやか:「私は、ハリケーンの方が好きかな。止まらなくなりそう!」

児玉・比嘉:「私は、タイフーンかな〜。」

コバ:「タイフーンは、それほどサワークリーム味が強くないですね。こういった和風な味つきポップコーンはメインランドにはないんでしょうか?」

比嘉:「メインランドでは見たことないですね〜。ポップコーンと言えば、塩かバターが定番だもんね。」

児玉:「海苔やあられを入れるって発想がまずなさそうだよね。」

クマ:「それにしても、なんでこの溶かしバターが固まらないのかが不思議。」

コバ:「それは、きっと植物性の油で作っているからでしょう。動物性の油は固まりますが、オリーブオイルのように植物性のものは、液体のまま保存が出来ます。」

一同:「そうなんだ!勉強になりました。」


3.クッキー

児玉:「最後のお土産は、チョコレート・チップ・クッキーです。」

比嘉:「いかにもアメリカのクッキーって感じでサクサクで美味しい!」

クマ:「このパッケージ、どこかで見たことがある気がするなぁ。」

児玉:「これは、アラモアナ・ショッピング・センター内にある“ザ・クッキー・コーナー”というお店のクッキーです。」

クマ:「そうだ!思い出した!」

児玉:「このお店は、5月初旬にリゾートクエスト・ワイキキ・ビーチ・ホテルの1階にもオープンする予定なんだって。」

さやか:「ハイビスカス柄の赤い缶が可愛いですね。お土産にぴったり。」

コバ:「ひとつひとつが小さいので、食べやすいですね。」

比嘉:「缶入りだから、滞在中に開けてもサクサク感がしばらく楽しめそう。」

さやか:「ワイキキのお土産の新定番になりそうですね!」

 今回の、「ハワイのスナック菓子を囲んで」いかがでしたか?もちこケーキは、他のスタッフには好評で「おいし〜い!」と励ましてもらいました。皆さんも、次回ハワイに行かれる際は、日本でもハワイ気分を楽しめるスナックをぜひ探してみて下さいね。もちこなど、日本では手に入りにくい食材のストックもお忘れなく!

(掲載日:2007年5月17日)


お問い合わせ 個人情報保護方針・免責事項
Copyright (C) 2002-2003 PACIFIC RESORTS.INC., All rights reserved.