ハワイの自然、文化、歴史がテーマのアロハWEBカワラ版
目次
【バックナンバー】
特集:知る・歩く・感じる
キルト・パラダイス
ハワイ日和
ザ・ロコモコ
ミノリのカウアイ日記
アロハ・ブックシェルフ
ハワイ・ネットワーク
新定番!ハワイのおみやげ
スタッフルーム
アロハ・ピープル
フラ・ミュージアム通信
【ホクレア号】
ホクレア号横浜到着
ホクレア号での航海生活
ハワイの食卓
スタッフのいちおしハワイ
ハレピカケ倶楽部
アロハ・コラム
パワー・オブ・ハワイ
私のフラ体験
ハワイ日系移民の歴史
アストン・ストーリー
>アイランド・クローズアップ
ハワイ島編
マウイ島編
ホロホロ.ワールド
カワラ版 トップページ
バックナンバー
クリック!
クリック!
RSS1.0

第54回「2008年ホノルルフェスティバル」

アン
2008年ホノルルフェスティバルの私のブース

 皆様、お元気ですか? 今年の桜は早めに咲いてしまったと聞きましたが、お花見は行かれましたか? ハワイにいると桜の花を見たいと毎年思いますが、何せ花粉症なもので、この時期の日本への里帰りは控えています。日本から桜のお茶やお菓子などをいただき、少しだけでも花見気分を味わっています。ハワイは4月に入っても涼しい日々が続いています。

 今回は3月に開催されました2008年ホノルルフェスティバルの様子をご紹介しますね。2006年、2007年と続けてハワイアンキルトのブースを出していました。今年も同じように3年目、たくさんの方々にハワイアンキルトの作り方を見ていただけたと思います。

私のブースで手伝ってくれたまりちゃんと、コンベンションセンターに勤務のみつえさん、今年は見に来てくれた広代さん

 今年のホノルルフェスティバル用に、サンプラーズキルトをアン工房のスタッフとともに、去年の夏から作っていたのですが、私の中心の大きなキルトがなかなか完成せずにいました。ホノルルフェスティバルに参加が決まってからの2週間。ものすごい勢いで完成させました。これはフルーツをテーマにしたサンプラーズキルトなので、ハワイで実のなる植物を集めてみました。バナナ、コナコーヒー、マカダミア、オヘロベリー、パパイヤはなかなか大変なモチーフで、協力していただいたみんなも悲鳴を上げていました。マンゴー、ヤシの木、アボガド、ノニ、パイナップル、ククイナッツ、グアヴァもなかなか大変だったと思います。中心のキルトにはその中の4つもチーフを使い、大きなキルトにしてみました。毎年新しいサンプラーズキルトを展示しているので、何とか間に合わせたかったのです。サンプラーズキルトの他は、新しいクッションの展示もしました。そしてキットや道具も用意しておきました。

沢山の方々に質問攻めです

 毎年びっくりさせられる事は、ローカルのおばさんやおじさんに、ハワイアンキルトの作り方を聞かれる事です。ハワイに産まれて育ち、ずっと住んでいらっしゃる方が、作り方を知らないんですよ。。まあ、私たちが着物の縫い方を知らないのと同じなんですけどね。一からアップリケやキルティングの内容を説明すると、とっても喜んで下さるので、このホノルルフェスティバルに参加する意義があるというものですね。特にシンブルを付けて、フープをして、キルティングをするというのが興味を持たれるところですね。アメリカの本土の方や日本の方も立ち止まり、質問されたりするので、ハワイアンキルトを始め、ハワイの文化をいろいろな方々に伝える素晴らしい機会ですね。

ポアカラニ&Co.のジョンさんと

 今年はポアカラニ&Co.の皆さんと生徒さんとの素敵なハワイアンキルト展も開催されていました。ジョンさんとシシーさんのデザイン講習会もあり、大勢のキルターの方が会場にいらっしゃいました。そして日本からもハワイアンキルトの展示で参加された方々もいらっしゃいました。ハワイアンキルトがどこでも大人気なのは、本当に嬉しいことですよね。ジョンさんの展示キルトの中には、ご本人の出版された本に載っている貴重なハワイアンキルトもたくさんありました。そしてカメハメハ大王の旗の貴重なキルトも展示してあり、ジョンさんからいろいろ説明を聞きながら、キルトの中で幸せな時間を過ごせました。本物のハワイアンキルトは、滅多に肉眼で見る事ができないので、こういう機会に目に焼き付けておかないといけません。時間があったらもっとゆっくりと見学したかったのですが、自分のブースにもいないといけないので、時間が無い事が残念でした。私のブースにもジョンさんがお立ち寄り下さいました。これからずっとがんばって下さい!

キルト展も開催されていました

 今年のホノルルフェスティバルのコンベンションセンターの会場では、マノアDNAもステージでの演奏があったり、ちょっと変わったところでは秋葉系のアイドルのステージがあったりと、ちょっと今までとは違ったパフォーマンスを楽しませていただきました。当日お手伝いしてくださったまりちゃん、そして当日からハワイに遊びに来られたちゃこちゃん、ありがとうございました。お二人は、フェスティバルの次の日のホノルルアドバタイザーという新聞の一面にも写真が載るなど、2日間がんばっていただきました。ハワイアンキルトの神様は降りて来たのか、お二人ともキルトを続けていらっしゃるそうです。

来年はホノルルフェスティバルの15周年。もっともっとたくさんのお祭りが日本から参加されるそうです。来年に向かってまた参加するなら、新しいサンプラーズキルトの作成に入らないといけません。参加するかどうかまた考えて決めたいと思っています。イベントはたくさんの方々にお会い出来るので、本当に楽しいですね。

By アン
 


【アロハWEBカワラ版-アロハ・ブックシェルフ】
アンさんのハワイアンキルトの本をご紹介しています。
-> 「のんびり、チクチク ハワイアンキルト Anne's Hawaiian Quilt」
 

お問い合わせ 個人情報保護方針・免責事項
Copyright (C) 2002-2003 PACIFIC RESORTS.INC., All rights reserved.