ハワイの自然、文化、歴史がテーマのアロハWEBカワラ版
目次
【バックナンバー】
特集:知る・歩く・感じる
キルト・パラダイス
ハワイ日和
ザ・ロコモコ
ミノリのカウアイ日記
アロハ・ブックシェルフ
ハワイ・ネットワーク
新定番!ハワイのおみやげ
スタッフルーム
アロハ・ピープル
フラ・ミュージアム通信
【ホクレア号】
ホクレア号横浜到着
ホクレア号での航海生活
ハワイの食卓
スタッフのいちおしハワイ
ハレピカケ倶楽部
アロハ・コラム
パワー・オブ・ハワイ
私のフラ体験
ハワイ日系移民の歴史
アストン・ストーリー
>アイランド・クローズアップ
ハワイ島編
マウイ島編
ホロホロ.ワールド
カワラ版 トップページ
バックナンバー
クリック!
クリック!
RSS1.0
雄大な自然を慈しむ〜ハワイ島滞在
2007.2.15.更新
白砂のハプナビーチ

白砂のハプナビーチ

 ハワイ諸島最大の、そしてもっとも新しい島、ハワイ島。この諸島が火山活動によって生まれたこと、そして地球の創造について感じさせてくれます。

 島の西側に位置するコナ国際空港を出て、クイーン・カアフマヌ・ハイウェイ(19号線)を北上する間も、黒々とした古くごつごつとした溶岩流の跡が目に入ります。ハイウェイからはなだらかな傾斜の先に海岸線を見下ろすことができます。北上を続けると白砂のビーチ、ハプナビーチがあります。クイーン・カアフマヌ・ハイウェイ(19号線)をさらに進むと、左手が島の一番古くに形成された地域、コハラ半島です。ホノカア・タウンでクイーン・カアフマヌ・ハイウェイを降りていくと、その先にはワイピオ渓谷展望台があります。ワイピオ渓谷は長い年月の間風雨で侵食され、小川や滝があり、植物が茂っていて、これまで通ってきたサウス・コハラ・コーストの風景とはまったく趣が異なります。

冷え固まった溶岩に覆われた溶岩台地
冷え固まった溶岩に覆われた溶岩台地

 逆に、島の西側にあるヒロ空港からママラホア・ハイウェイ(11号線)を南下していくと、キラウエアがあります。キラウエア・カルデラから海岸の方へ下って行くチェーン・オブ・クレーターズ・ロード付近は火口がいくつも集まっていて、昔の活発な火山活動が想像できます。島の南東部は今も溶岩が流出し、成長を続けています。

ワイコロアから望むマウナ・ケア
ワイコロアから望むマウナ・ケア

 島の中央部には 4,000メートル級の山が2つあり、雪が降ることもあるマウナ・ケア(4,205m)とマウナ・ロア(4,169m)の雄大な姿を望むことができます。ハワイ最高峰のマウナ・ケア(「白い山」の意)の頂上には様々な国の天文台が設置されていて、日本の国立天文台すばる望遠鏡もあります。頂上からは雲海の中にマウイ島のハレアカラが頭を出しているのを見ることができます。また美しい星空を楽しむこともできます(頂上はかなりの寒さなので、防寒着が必要です)。マウナ・ロア(「長い山」の意)は、その名の通り裾野がとても長く傾斜がゆるやかなので、あまり高さを感じさせません。

アナエホオマル・ベイ・ビーチ
アナエホオマル・ベイ・ビーチ

 この2つの高い山が北東から吹く貿易風を遮るため、山の北東側は雨が多く、山の南西側は乾燥した気候です。このように高度や気候によって、一つの島の中でも地域によってその表情は様々です。ゆったりとしたリゾートライフを楽しみたい方、雄大な自然を満喫したい方、マリンスポーツやゴルフ、乗馬などが目的の方など、どなたでもこの島は受け入れてくれるでしょう。

アストン・ショアーズ・アット・ワイコロア
アストン・ショアーズ・アット・ワイコロア/外観
アストン・ワイコロア・コロニー・ヴィラ
アストン・ワイコロア・コロニー・ヴィラ/外観

■隣島の滞在もお得に! 「3泊パッケージ」

マウイ島・ハワイ島・カウアイ島にあるアストン・ホテルズ&リゾートの指定コンドミニアムまたはホテルでの3泊分の宿泊に、ホノルル〜隣島間のgo!往復島内線航空券2名様分がセットになってお得な料金設定の「3泊パッケージ」。延泊もOK! 隣島+ワイキキステイや隣島だけの滞在などにぜひご活用ください。

「3泊パッケージ」の詳細はこちら
アストン・ホテルズ&リゾート(ハワイ島)はこちら

■ハワイ島関連の記事

アカカ・フォールズ
アカカ・フォールズ

 【特集 知る・歩く・感じる】 by 近藤純夫
 「マウナケアと天文台(1)」
 「マウナケアと天文台(2)」
 「渓谷の魅力 (1)ワイピオ渓谷」
 「滝のある風景(1)レインボー・フォールズ」
 「滝のある風景(3)アカカ・フォールズ」
 「キラウエア(1)」
 「キラウエア(2)」
 「キラウエア(3)」
 「マウナ・ロア」
 「ナーパウ・トレイル」
 「トレイルを歩く(5) ポロル渓谷」
 「ハワイの地ビール」
 「クックがみたもの(1)」
 「クックがみたもの(4)」
 「観光洞窟」
 「火の女神ペレ(1)」
 「火の女神ペレ(2)」
 「温泉」
 「グリーサンドビーチ散策」
 「ハレマウマウ」
 「エイミー・グリーンウェル民族植物園」

  【キルト・パラダイス】 by アン
 「ハワイ島キラウエア火山で感じたハワイアンキルト」

 【ハワイ島日和】 by NOPU
 「キラウエア・イキを歩こう!」
 「ハマクア・コーストをドライブしよう!」
 「ローカル・レストランに行こう!」
 「ヒロでホロホロしよう!」
 「HONUに会おう!」
 「植物園に行こう!」
 「溶岩を見よう!」
 「ハワイ島で植物を探そう!」
 「ハワイ島で植物を探そう!その2」
 「ハワイ島で植物を探そう!その3」
 「スローフードを食べよう!」
 「ペトログリフを見よう!」
 「クリスマス特集・ハワイ教会めぐり」
 「アパパネを見よう!」
 「ハワイアン・ソングの舞台を訪ねよう!」
 「ハワイの森を歩こう!」
 「ハワイの森を歩こう!その2」
 「プウホヌア・オ・ホナウナウへ行こう!」
 「プナをドライブしよう!」
 「ボルケーノに行こう!」
 「鳥を見つけよう!」
 「動物園に行こう!」
 「ワイピオへ行こう!」
 「Tシャツを買おう!」
 「本の舞台を訪ねよう!」
 「コナ・コーヒーを飲もう!」
 「キプカを渡る!」
 「ネネに会おう!」
 「ボルケーノを体感しよう!」
 「ファーマーズ・マーケットに行こう!」
 「ノース・コハラをドライブしよう!」
 「サウス・コハラへドライブしよう!」
 「星空を見よう!」
 「スイーツを楽しもう!」
 「ハワイで動物を見よう!」
 「映画館を訪ねよう!」
 「溶岩大地をトレッキングしよう!」
 「溶岩大地をトレッキングしよう! その2」
 「ヒロで食べ歩こう!」

 【新定番!ハワイのおみやげ】
 「ビッグ・アイランド・キャンディー『ハワイアン・マカダミアナッツ・クランチ』」

 【スタッフルーム】
 「わたしのハワイ島紀行」
 「マウナ・ケア山頂&星空ツアー体験記」
 「ハワイ島西海岸ドライブ」
 「世界遺産、キラウエアで体感したハワイの大自然」

 【スタッフのいちおしハワイ】
 「ハワイで星空を眺める」
 「古のハワイに出会えるプウホヌア・オ・ホナウナウ」

 【パワー・オブ・ハワイ】 by ラニ・クリエイツ
 「神『ロノ』『クー』が宿る神殿『モオキニ・ヘイアウ』」
 「逃れの地 Pu`uhonua O Honaunau プウホヌア・オ・ホナウナウ」
 「南の次元の扉 South Point サウス・ポイント」
 「ココイキ Kokoiki カメハメハ大王誕生の地 Birthplace of Kamehameha 1」
 「ワイピオ渓谷 Waipio Valley」
 「火の女神『ペレ』が住む Halemaumau ハレマウマウ」

 【アストン・ストーリー】
 「溶岩のオアシス」 by リゾートクエスト・ショアーズ・アット・ワイコロア総支配人 テリー・ヤスハラ


お問い合わせ 個人情報保護方針・免責事項
Copyright (C) 2002-2003 PACIFIC RESORTS.INC., All rights reserved.